新作MMORPG『MU LEGEND』のCBT参加キャラクターの統計データと序盤でつまずくダンジョンの攻略情報を紹介!

 株式会社Webzen Japan[所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:金 成泰(キム スンテ)]は、 2018年5月のサーバーオープンに向け準備を進めている新作MMORPG『MU LEGEND』において、4月15日まで実施していたクローズドβテスト(以降、CBT)の結果を踏まえて参加キャラクターの統計データと序盤でつまずきやすいダンジョンの攻略情報をご紹介いたします。

 『MU LEGEND』は、13年という長期にわたりサービスを続けているMMORPG「ミュー 奇蹟の大地」の後継作として制作され、シンプルなUIと簡単な操作、クォータービューの描写など、根本的な要素は前作から受け継ぎつつも多種多様に追加された育成要素やダンジョンギミックなど楽しさに一段と磨きがかかった正統派ハック&スラッシュ新作MMORPGです。

 また、現在、公式サイトにて会員登録を行った方を対象に抽選で300名様にWebMoneyが当たる事前登録キャンペーンも実施しておりますので、ぜひご確認ください。

 その他、『MU LEGEND』公式ツイッター(ミューレジェンド公式:https://twitter.com/mulegend_jp/)では今後もゲームの最新情報やイベント情報等の発信を行って参りますので随時ご確認ください。

【CBT参加キャラクターの統計データ①】 
http://webzen.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/キャラクター分布図.jpg
4月12日(木)~4月15日(日)までの期間で実施したCBTでは大きな障害もなく、後日公式サイトや公式Twitterでも発表があった2018年5月のサーバーオープンに向けての大きな一歩となった。また、今回のCBTはお客様に実際のゲームに触れてもらえる初めてとなったので、プレイされたクラスの分布図と考察を紹介したい。

最も多くプレイされたのは「ウィスパラー」の31%で理由としては、やはり紅一点というのが強かったと思われる。ここに今後実装予定でゲーム内でも表示されていた「エンファサイザー」が作成可能であったとするならば、結果は大きく変わっていたかもしれない。
第二位となったのは「ウォーメイジ」の29%。クラスイメージが「MU LEGEND」というダークファンタジーの世界観とマッチした事に加え、クラス選択時に閲覧可能なスキル構成例に記載されている「遠距離」と「近距離」という全く異なる戦闘スタイルが楽しめる事が大きく影響したのではないだろうか。

第三位は「ダークロード」の23%でこのクラスは前作「ミュー奇蹟の大地」でもそのままのクラス名で存在していたなじみの深いクラスとなっている。前作でプレイした事がある方は懐かしさで選択したり「MU LEGEND」でどのように変化したのかという興味からプレイされたのではないだろうか。

今回のCBTでは惜しくも最下位となってしまったのは「ブレイダー」の17%だ。理由としてはクラスの外見から単純なプレイスタイルが想像されやすく、他のクラスに目移りしてしまったのではないだろうか。実は突進での接近から連続攻撃、行動不能攻撃等々、スキルの活用方法が奥深いクラスになっているので、今後一度はプレイしていただきたい。

【CBT参加キャラクターの統計データ②】 
http://webzen.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/レベル帯分布図.jpg
CBTでプレイされた全キャラクターのレベル帯分布を示したのが上記図となっている。期間4日間且つ時間制という実施条件の中で、CBT仕様でのレベルキャップであるLv30に到達したキャラクターは20%を超え、多くの方に楽しんでもらえた事がうかがえる。

http://webzen.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/死亡数分布図.jpg
CBTで参加した全キャラクターが死亡した回数に対し、各マップでの死亡回数割合を示したのが上記図となっている。緑のバーは通常フィールドとストーリーダンジョン、青のバーは時空の狭間という回数制限ダンジョンで、緑バーの中では「邪念漂う森」の7.4%、青のバーでは「溶岩洞窟地帯」の16.3%でそれぞれ死亡率が高かった。次にこの2つのダンジョンに焦点を合わせて攻略情報を紹介したい。

【序盤でつまずきやすいダンジョンの攻略情報①】
『MU LEGEND』で4月12日(木)~4月15日(日)までの期間で実施したCBTにおいて、キャラクターが死亡した回数の統計データより、多くの方がつまずいたコンテンツの攻略情報をスクリーンショットと併せてご紹介いたします。
http://webzen.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/邪念漂う森FD.jpg

【多数のモンスターとの戦闘】
http://webzen.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/邪念漂う森1.jpeg http://webzen.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/邪念漂う森2.jpeg
「邪念漂う森」はゲーム序盤で初めて大量のモンスターとの戦闘が繰り広げられる。うっかり一度に多数のモンスターのターゲットを取ってしまうと、数秒でピンチに陥る。多数のモンスターを一気に殲滅する快感は醍醐味の一つだが、慣れないうちはモンスターを安全な場所へ少しずつ誘導して戦おう。

【ボスモンスターとの戦闘】
http://webzen.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/邪念漂う森3.jpeg http://webzen.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/邪念漂う森4.jpeg
特殊オブジェクトの「邪念トーテム」の周りには移動速度が遅くなってしまうギミックのフィールドが展開され、ボスは毒状態になる特殊攻撃をしてくる。まずは「邪念トーテム」破壊してからボスに挑もう。ボス単体であればさほど苦労せず討伐が可能となるだろう。

【序盤でつまずきやすいダンジョンの攻略情報②】
http://webzen.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/溶岩洞窟地帯_FD.jpg

【時空の狭間での死闘】
http://webzen.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/溶岩洞窟地帯1.jpeg http://webzen.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/溶岩洞窟地帯2.jpeg
『MU LEGEND』で序盤からプレイ可能となる回数制限ダンジョンの時空の狭間。サブクエストを通じて初めて体験する事となる時空の狭間:溶岩洞窟地帯は数多くの冒険者の行く手を阻んでいた。ボスまでの道のりでもモンスターをまとめ過ぎない事が必要で、ボスまでたどり着いても特大ダメージの一発が待っている。

http://webzen.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/溶岩洞窟地帯3.jpeg http://webzen.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/溶岩洞窟地帯4.jpeg
いよいよボス戦。まずはマップ上に黒みがかった紫のオーラが3個ほど出現している事を確認しよう。このオーラの周辺にはボスの特大ダメージ攻撃を防ぐことができるシールドが展開される。シールドが展開されたらすぐにシールド内に避難しよう。オーラから離れすぎて戦闘をしているとシールドが展開されてから特大ダメージが来るまでに間に合わない事が多いので、常にオーラ周辺で戦う事が大切だ。後は冷静に攻撃の予兆を確認し、回避、攻撃を重ねれば安定的な攻略に近づくだろう。

【事前登録キャンペーン開催】

『MU LEGEND』公式サイトオープンを記念して正式サービス開始までの期間、会員登録をするだけでWebMoneyが300名様に当たる事前登録キャンペーンを実施しています。会員登録がまだという方はぜひ、ご確認ください。

『MU LEGEND』キャンペーンサイト:http://mulegend.webzen.jp/news/notices/detail/82

◆『MU LEGEND』公式サイト
http://mulegend.webzen.jp/main

【公式Twitterと公式配信チャンネル】 
◆公式Twitter
https://twitter.com/mulegend_jp/

◆ニコニコ放送チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/MULEGEND-JP

◆YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCU2Zod8LuB3nGUdEcQHjzTQ